ブログ

2021.03.22

今日のダイビング2021/3/20 in 静浦

 2021年3月20日の静浦ダイビングセンターでの写真をアップします。

透明度もけっこう良かったのですがちょっとマニアックな写真になりました。ウミウシ系も出て来てマクロが面白い。

大人気者ピカチューウミウシ!大きい個体でした。

世界中の海を自由に潜れる様になりたい方は是非
ダイビングスクール エンジェルマリン へ 
http://沼津ダイビング.jp

 ・

砂地に生息、太い触手が特徴的な「スナイソギンチャク」イソギンチャク類は皆触手に毒を持っていますがこやつはその中でも強い方です。触らないように・・・。少し深場に生息しています。

色々なカラーがあって、このイソギンチャクだけでもシリーズ化出来そうです。

これは・・・これもイソギンチャクです。「カザリイソギンチャク」

こやつは少し珍しい生態でヤギなどの棒状の物にくっついています。スナイソギンチャクなどは砂地に砂地に本体を埋めていますが、こやつは全体をすべて出しています。また夜行性で昼間は写真の様に縮こまっていますが、夜になると長~い触手を出して餌を採ります。私は刺された事はありませんが文献によるとスナイソギンチャク以上に毒性は強いそうです。要注意。静浦には沢山います。

これは・・・「ウチウラタコアシサンゴ」珊瑚の仲間です。名前のようにこの辺内浦湾に生息しています。

大きい身体にチョコンと飛び出した目?触角ですね。柔らかい砂地を好み明るいときは砂に潜っています。「ハスエラタテジマウミウシ」かな?

全長20cm位ありました。

こちらはかわいい「シロウミウシ」全長2cm

これは「サラサウミウシ」全長5cm

深場(水深30m)の砂地で見つけた「クサハゼ」だと思う。全長15cm位の大きい個体で全然逃げなかった。クサハゼは警戒心が強くカメラを向けるとすぐに穴に入ってしまうので私のTG-5ノーマルレンズ水中マクロでここまで撮れるのは珍しいのです。

////////

LINE友達登録がまだの方は下記のアイコンをクリックしてね♪
最新情報やお得な情報を随時UPしていきます。
友だち追加

*********************
ファンダイブ・初心者講習・ステップアップ講習・器材購入など いつでも受け付けています
電話や申込フォーム・問合せフォームからお願いします。

電話 055-924-4465

☆濡れない・寒くない・初めての方でも手軽に参加できる!
体験ダイビング
☆潜水経験10,000本以上のインストラクターが直接指導で安心感が違う!
初級ライセンス取得コース

お問合せフォーム https://angelmarine.org/inquiry/

ご予約フォーム https://angelmarine.org/reserve/
*****************

カレンダー

«3月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

フィード

Copyright (C) エンジェルマリン All Rights Reserved.