ブログ

2018.05.12

今日は静浦でダイビング ウミウシ三昧

今日は土曜日なのにお客様少なくマンツーマンで、静浦に行ってきました。

海も借り切り気味!水温は17-19℃と高めですが透明度は2-3m決して良いとは言えませんでしたが
ガッツリマクロでウミウシ探しのダイビングでした。 

インパクトのある「サガミリュウグウウミウシ」

世界中の海を自由に潜れる様になりたい方は是非
ダイビングスクール エンジェルマリン へ
http://沼津ダイビング.jp

 

「シロウミウシ」はそこらじゅうにいました。

シロウミウシが沢山いたところにあったので、これはきっと「シロウミウシの卵」だろう。

これも定番「サラサウミウシ」

これは私は初めて見ました・・が、それほど珍しくはないらしい。「ホソジマオトメウミウシ」

こやつも定番「アワシマオトメウミウシ」

今日は上級者のEさんだったのでちょっと深場を攻めてみた。「アカホシカクレエビ」が6匹程ついているスナイソギンチャクをいくつか見た。

地味であまり人は気にしないが、これもなかなかのレアもので名前が示すとおりこの辺特有なサンゴだ。「ウチウラタコアシサンゴ」

これは昼間このようにひっそりとウミウシの様に縮こまっているが、「カザリイソギンチャク」と言う。
夜になると2m以上にも伸びる触手を伸ばす。これに触れると非常に痛いので気を付けよう。

透明度2mで水深30mに行くとほとんど夜のようだった。ここはドロップオフになっていて急激に深くなるうえ、水底は砂泥質なので下に向かってキックしてしまうとあっという間に砂が舞い上がり何も見えなくなってしまうので中性浮力がしっかり取れることが重要なポイントである。

********************************************
LINE友達登録がまだの方は下記のアイコンをクリックしてね♪
最新情報やお得な情報を随時UPしていきます。
友だち追加

*********************
ファンダイブ・初心者講習・ステップアップ講習・器材購入など いつでも受け付けています
電話や申込フォーム・問合せフォームからお願いします。

電話 055-924-4465

☆濡れない・寒くない・初めての方でも手軽に参加できる!
体験ダイビング
☆潜水経験10,000本以上のインストラクターが直接指導で安心感が違う!
初級ライセンス取得コース
☆エンジェルマリンで活躍するアシスタント、ガイドになりたい方は
パートナーシップダイバー養成コース

お問合せフォーム https://angelmarine.org/inquiry/

ご予約フォーム https://angelmarine.org/reserve/
*****************

Copyright (C) エンジェルマリン All Rights Reserved.