ブログ

2017.02.07

フィリピン・セブツアー2017報告

2017年2月1日から5日までフィリピン・セブ島に行ってきました。

空港のあるマクタン島そばの保護区で潜り、モアルボアルと言うところに移動してイワシの群れを見たり、写真の様なジンベイザメを見たりしてきました。

ダイビングスクールなら

エンジェルマリン

http://沼津ダイビング.jp

 

セブ・マクタンにある「フリークルーダイビングセンター」

ここのオーナー中西さんとは20年来の付き合い。我々がまだ若々しい頃、体育会系でバリバリダイビングトレーニングをしていた頃からの付き合いです。今回は本当にお世話になりました。

ショップ前の港?ここから大きな「桶」みたいな船に乗って本船まで移動します。

逆光でよく分からないけど、こちらがオーナー中西さんです。

スタッフのゆっこちゃん(右)彼女も気が利く明るい方です。

本船はこんな感じ。フィリピンではほとんどこのスタイルです。

1本目 ヒルトゥガン島にて。ロウニンアジの群れ

こんなウミウシも・・・

2本目 ちょっと移動して、シャングリラビーチへ。小物が面白い。

何とかコショウダイの幼魚 不思議な動き!

2日目 朝5時にマクタンのホテルを出発、中継地のカーカーという町で朝食。フィリピンでは国民的人気のジョリビーで。

フィリピンの車事情・・・慣れないと怖い!ガンガンいきます。意外とぶつからないものだ。

マクタンから3時間かけて、モアルボアルに到着。わんちゃんが迎えてくれました。

ここで泊まったLOVESホテル

早速ダイビングに。こちらもこの船です。

ペスカドール島 透明度が良いです。

入って直ぐに、大きな「オオモンカエルアンコウ」とご対面。

巨大なウミウシも・ここは変なものも沢山見られます。

小魚の数もすごい!

動画もどうぞ。

2本目はイワシポイントへ。凄い数です。

シュノーケリングをしている人もいます。結構モデルになってくれます。

イワシを狙って大物も回ってきます。

こんなやつもいます。

3本目は夕方から入り、「ニシキテグリ」の産卵観察。そのままナイトダイビングへ続きます。ワイドからマクロまで幅広い生物層で飽きないポイントです。

次の日は朝移動し、オスロブと言う、今フィリピンで一番儲かっている場所へ。このジンベイザメを見るために世界中から人が集まっているらしい。でもジンベイザメにかぶりつきです。

何隻もの船に観光客が。我々は3点つけて泳ぎましたが、多くの人はマスクだけ、船のサイドバーにつかまって水中を覗いていました。

移動が少し大変でしたが、食べ物も安く美味しいし、海も楽しかったです。これからもツアーを作りますので、皆さんまた一緒に行きましょう!

2017年2月1日~5日

カレンダー

«2月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     

フィード

Copyright (C) エンジェルマリン All Rights Reserved.